予稿集原稿 作成・提出のお願い

この度は,第39回日本医用画像工学会大会に演題のお申込みをいただき誠にありがとうございました.お蔭様で多数の演題のお申込みをいただきました.
既にご案内の通り,予稿集原稿の作成およびご提出を下記の通りお願いいたします.
予稿集はダウンロード形式で作成され、ダウンロードパスワードが参加者に配布されます.
お忙しいこととは存じますが,何卒提出期限を厳守くださいますようお願い申し上げます.

1.原稿締切

原稿締切:2020年8月5日(水) 17:00

2.原稿はMIT誌の投稿規定及びテンプレートを使用してください

とくに利益相反については記載漏れのないようご注意ください.利益相反が無い場合は「無し」と記載してください.

http://www.jamit.jp/mit/kitei.html

3.原稿送付(アップロード)先

アップロード

【予稿アップロードの際の注意点】

  • アップロード時には演題登録された際の受付番号とパスワードを入力してください.
  • 予稿受付はPDFデータのみとなります.
  • 予稿原稿に対する書き込み禁止等のプロテクトは事務局で一括して行いますので, PDFデータを作成する際は,パスワードをつけずデフォルトの「文書に関する制限」が全て許可の設定で作成し,予稿原稿には特殊な処理を施さないでください.
  • PDFデータはダウンロード形式で配布されますが,プリントアウトしても使用されますので写真等を張り込む場合の画像解像度は300dpi程度を推奨します.
  • ページ数は原則2ページ(英文ページを除く),最大10ページとします.ただし,査読付き論文制度の利用を選択された場合には,この限りではありません.10ページを超える場合は,ホームページからアップロードできませんので,事務局(jamit2020@jamit.jp)宛てにメール添付にてお送りください.(大会査読付き論文制度を利用してMIT誌への掲載が決まった場合には,投稿規定に基づき別途投稿料および超過頁代が必要となります.)
  • アップロードの際のデータは2MBまでとします.
  • アップロードの際,PDFのファイル名は演題登録時の受付番号にリネームをお願いします.

予稿集原稿PDFファイルの取り扱いについて

大会予稿集に掲載された論文のPDFファイルは,原則として大会予稿集発刊後1年間,下記1, 2に相当する不特定多数が閲覧できる環境下に置かないでください.ただし,著作者が自らの予稿集原稿PDFファイルを下記3で公開することは妨げません.また,大会査読付き論文制度を利用して投稿した論文に関しては,プレプリントとして下記1で公開することは妨げません.

  1. 非営利のプレプリントサーバー(arXiveやPubMedCentralなど)
  2. 機関リポジトリ
  3. 著作者の個人サイト(個人ブログ,研究室Webサイト,ResearchGateなどのような,著作者が他者の許可なしにアップロードや削除を行えるサーバー)

なお,大会予稿集発刊1年後以降の予稿集原稿PDFファイルの取り扱いには制約はありません.ただし,論文の一部である図表の転載に関しては,「MIT誌の転載に関する規定」に準拠しますので事務局へ転載許可願の提出をお願いします.

※注意事項
筆頭発表者は,本学会会員に限ります.非会員の方は2020年8月21日(金)までに入会のお申込みをいただき,2020年8月31日(月)までに会費を納入ください.非会員は発表できません.入会申込みは,学会のホームページから行えます.
http://www.jamit.jp/resist/index.html